Le lac vert ~ 緑の湖

Lac_vert_2


GEXから車で1時間ほど走ると、モンブランが近づいてくる。でも、本体はまだまだもっと向こうだけど。
ドライブ日和の中、静かできれいなところに連れて行ってあげよう、と車を止めてもらったのが、ここ、Le lac vert。
文字通り緑の湖。

Montblanc_2
湖の向こうに、モンブランが見える。Gexで見たのより、明らかに大きい。

Photo_7
この湖のすごいのは、こんなに水が澄んでいること。
それから、休日なのに人が少ない。みな思い思いにゆっくり和める場なのだ。

Photo_8
このあたりは、ジュラ紀のころの石灰岩が何層にも重なりあった地形。薄い岩盤の重なりは、高い波動を伝えるところ、と、以前ドイツの魔女に聞いたけど、ここもそんなところに違いない。
またその割れ目からは湧き水や雪解け水が滝や川となって流れ出る。だから、ジュネーブのレマン湖から流れ出るローヌ川も白濁している。ここもドライブの合間に見つけた、そんな水の小さな急流。おじさんがフォトポイントを教えてくれた。

写真を見てると、あのときの空気感がよみがえる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Gex,France

Imgp4408

ジュネーブ空港からスイス―フランス国境を越え約20分。ジュラ山脈の麓の町ジェックスは、ジュネーブ近郊で働く人々が住む、静かで穏やかな町。夏至の頃は日没は10時を回る。だから6時過ぎに家に帰り着いて、ワインを開けてゆっくり食事を楽しむのも、ベランダに出て、こんなモンブランを眺めながら。

子供のころ、親も仕事を終えて、食事をしながら家族で過ごす時間は当たり前のことだったのに、今それができる家はどれくらいあるだろう。こんな景色とおいしい食材があれば、またそんな時間を取り戻せるのだろうか?無理はしないで、せめて週1回、週末くらいはうちもこんな気分を味わおう、と思った風景。

そんな当たり前の日常を思い出すために立ち寄ったフランスジェックスとスイスのレマン湖畔の風景を、これから時折アップします。

| | Comments (42) | TrackBack (0)