« April 2011 | Main | July 2011 »

香りを作ること~仙川・森のテラスにて

110614_005

人が集まるところには理由があるのだと思います。会おうね、といってもタイミングが合わないと会えませんが、今回は、青山で一緒にやっていたアロマセラピスト仲間がうまく集まることができました。

みんなそれぞれの報告をしてくれているので、その日の状況はそちらにお任せするとして。。。
meena
あき

アロマブレンドを作ることは、みないつもしています。お客様に合わせてオイルを作るのは日常です。
今回は、森のテラスに来られない名古屋のT社長が輸入してくれている「Atrantic Aromatics」全セットを携えていきました。T社長とも一緒に何かしたかったし、みんなのところにもこの香りを置いておいてほしいな、と考えたからです。
そして、みなそれぞれに、この貴重な時間を使って、自分のための香り作りもしてもらいたいし。

香りのテーマは特に設けず、好きに作りました。みんな思い思いのものができたようです。

私はナルキッソス、リンデンブロッサム、ホーリーバジルのレアものに、浄化の香りジュニパーベリーをいれ、他に数種、香りを高める調整のための精油をあと3種類。
バッチフラワーのカードを選んで、そこにアロマに名前をつけて書き込んでもらいました。
ブレンドは作るけど、名前をつけることはあまりないことです。でもこれは思い出としても、これからの想いを託すにも大事なことだと思うのです。
そして満月の時期なので、香りも十分引き出されたことと思います。

で、私の”森のテラス~ナルシスの香り”も完成。今回はどうしても水仙の香りにしたかったので、ブレンドはちょっとこだわりました。今徐々に完成に向けていい香りに熟成されているのを日々確認中。あと10日くらい待ったら、思い通りの香りになると思います。
110621_001


こんな香り遊び、もっと多くのかたにやっていただきたいな。アロマをやっている人はもちろん、全く知らなくても、100種類の精油の中から自分の好きな香りを選ぶお手伝い、精油を持って駆けつけますから。感覚を研ぎ澄まし、自分の思いを見つめる時間、貴重です。


さて、森のテラスの集まりは、この震災後のつらい日々の中で、みんなの何かの思いをひとつにつなげる必要がある、と感じたからです。それも、だれが発案、とか、関係なく、自然にそのような流れになりました。半日でもよいので、こころを平らかにできる時間を持って、集まったみなが互いを思うこと、そして同じ何かについて考えることは必要なことだったのだ、と改めて思いました。

木洩れ日も神秘的な森のテラス。またこうした機会を設けたいです。

| | Comments (195) | TrackBack (0)

« April 2011 | Main | July 2011 »