« 店を持たぬ理由、店を開く理由 | Main | 長期戦です »

シンクロニシティ~時代を共有する

EAGLESのコンサートに行ってきた。
70年代の中西部のおじさんのバンドだから、骨っぽくって男っぽくって、好きだった。
ホテルカリフォルニアが始まって、ステージのスクリーンにジャケ写が映し出されたときには、涙が出そうになったよ。

私たちの世代は、団塊世代の下で学生運動にも参加できなかったし、バブル世代よりちょっと上だからそうそうハメもはずせてない。年取ってえらくなったりしたら楽になると思っていたけど、同年代の人たちを見ていると、相変わらず大変そう。なんだこのかわいそうな世代。
なのですが、昨日EAGLES聞いていて思った。この年代は、相対的には割りくってるけれど、絶対的な感覚では、なかなかよいかな、と。

それは、みんなが同じ時代に、同じ音楽を聴いたり、同じアートを観たりしていて、その時は趣味の違いもあったけど、今このときにそれをもう一度見聞きすると、一緒にタイムワープしてしまえるから。
いい例が私と夫なんか、音楽の趣味といったら全く違うので、レコード、CDは未だに別管理なくらい違う。ボブディラン好きのダンナには、常にお前の趣味はダサイ、とバカにされてきたし。
でも結局、サイモンとガーファンクルとか,キャロルキングとか、一緒にいって感動しちゃっているのは、向こうのほうだったりする。いまやカーペンターズもいいなあ、とかいう始末だし。
つまり、ヘビーに聴いていなくても、耳にしていた音楽は、実はとっても自分たちになじんでいて、すぐに時間を巻き戻してくれるのだ。

一方で現代は音源もなんでも手に入るから、趣味嗜好は本当に文字通り多様化している。この同時代人たちは、きっと将来同じ音楽を聴いても、同じところにはもどれないだろう。娘たちをみていてそう思う。

私たちは、この時代に来て、ずっと離れていた友達とフェイスブックで再会し、ネットが発達したおかげで昔の映像、音源を掘り出して、そんな思いを共有できる。まだまだ現役の40代、50代といった年代に、こんな時代を過ごせるのは、実は私たちの世代が初めてなのだ。

こうして、今から昔に繋がることができる幸せを、Desperadoを聴きながら思った夕べでした。

やっぱりカレンもいい。

|

« 店を持たぬ理由、店を開く理由 | Main | 長期戦です »

徒然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19580/51051457

Listed below are links to weblogs that reference シンクロニシティ~時代を共有する:

« 店を持たぬ理由、店を開く理由 | Main | 長期戦です »