« January 2010 | Main | April 2010 »

茅ヶ崎・河童にて

Image351_3
まさに隠れ家。茅ヶ崎の海岸からちょっと入った住宅街の中にある、河童さん。関西人の女将さんが、20数年前に茅ヶ崎に越してきて、この季節料理の店を始めるのに、茅ヶ崎縁の「河童徳利」(河童が恩返しで”五郎兵衛”にお酒がどんどん出てくる徳利をあげたという伝説)にちなんで名づけたとか。完全予約。6人から8人くらいで行くのがちょうどいいみたい。

地の時の魚、採れ立ての野菜、そして丁寧な調理。付き出しは、ひじきやたらの子の煮物、サーモンに添えられたふきみそも、どれもこれもおいしい。刺盛りは、しまあじ、さより、そしてかわはぎ、もちろん肝付。
Image353
Image352_2

さて、季節料理ですから、メインはお鍋。なんと「若布のしゃぶしゃぶ」!贅沢なのなんのって。なにしろ、鮮やかな緑に変わった瞬間に引き上げてポン酢で食べる。あしらい(!)で、金目鯛もしゃぶしゃぶ。最後に、畑からとってきたばかりのほうれん草。若布はこの1-3月がおいしいとか。我が家でもまねしたい味だった。
締めは、さよりのばってらにかわはぎの味噌汁。
Image354

とれたてのものを、素材の味をかえないように、丁寧に準備、調理。あたりまえのことを当たり前以上に提供してくださる。田舎料理だから、家庭料理だから、とおっしゃるが、柚子こしょうやポン酢やら、食後に味見、と出していただいた甘夏ジャムやら、また数え切れないほどならんでいる果実酒しかも、すべて手作り!そして極め付き、さすが大阪人、もてなしの会話もおもしろいのなんの。

仕事の打ち上げながら、すっかりお料理を楽しんでくつろいでしまいました。ご馳走さまでした。でも、またいいアイディアがでるかな、これで。
次は家族や友人を連れて来たい店。


茅ヶ崎 ・ 河童
茅ケ崎市東海岸南4-2-37 ℡:0467-86-0158

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | April 2010 »