« お茶のお稽古【自習編】 | Main | 怒涛の2週間、そして師走は続く・・・ »

森のテラスにて、笑いあり、感動あり・・

古民家とか、和室とかづいています。

仙川の「森のテラス」に行って来ました。あまり知られていないと思うのですが、素晴らしいところでした。造園会社の方が、自宅兼事務所を開放して、庭でくつろいだり、予約で多少の使用料をお支払いすると、キッチンつきの和室、洋室などの室内も貸してくださいます。

青山で一緒にやっていた私と同じ名前のYちゃんの結婚が決まり、それを祝って仙川在住の主催者と共通の友人が集まりました。食事はすべて持ち寄りですが、素材や味にこだわる食べるのが大好きな人達の集まりだけあって、素晴らしいご馳走でした。初対面同士も多かったのに、食を仲立ちにすると、和やかに融けあうのも早いように思います。和室の、12人もすわれちゃう掘り炬燵もそのムードをさらに盛り上げてくれました。
Imgp8816_3
Imgp8817_3

出し物は、石神井亭水鳥さんの落語(20日には武蔵野で「古民家落語会」があります)で笑った後は、イラストレーター小野正統さんが絵本「ふわふわフーちゃん 天使の夢」を初出版されたので、その朗読でこころを暖かく。落語は和室で、朗読は煙突ストーブとグランドピアノのある洋間で。興が乗ったので、私はまた干菓子持参でお抹茶サービスをしました。このところ、抹茶がおいしくてたまりません。
Imgp8822

今回の集まりの入り口はアロマセラピスト仲間なのですが、人が人を紹介してくれて、数珠繋ぎにおもしろい人との出会いがありました。何気ない集まりですが、本当に盛りだくさんでした。来年のイベントには、落語とか朗読とか、声を発することを使ったものもラインナップに入れようと決めました。こちらはまだ構想中につき、乞うご期待です。


Imgp8834_2

Imgp8840

その後、今年は深大寺の元三大師の大遠忌の半分にあたる年で、25年に一度のご開帳とのことで、お参りをして帰りました。大師堂からは、五色幕が外の柱に巻きつけてありました。日頃拝することのできないお大師さまとお目にかかれる機会に参拝に訪れた人々が、お堂から直接つながっているそれに触れてご利益を得られるように、というものだそうです。夜空の下で紅葉とともに、鮮やかな色を放っていました。
深大寺そばを食べて、楽しい一日も終わり。ちょっと遠いのですが暖かな気持ちで帰路につくことができました。いつもながら、仲間に感謝です。

|

« お茶のお稽古【自習編】 | Main | 怒涛の2週間、そして師走は続く・・・ »

Life」カテゴリの記事

Comments

そうですねー、ブログはそういう利点もありますね。

記録は時間と場所を越えてコミュニケーションできる。。。

でも、きっとあそこにmeena姫いたかも。

Posted by: 京香 | 01/19/2010 at 22:12

とってもすばらしいひと時だったのですね!
その日私は空にいたので、どうなったかな、
と気になっていましたが、
この日記を読んで、様子がわかってうれしいです。

Posted by: meena | 01/18/2010 at 11:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19580/46900393

Listed below are links to weblogs that reference 森のテラスにて、笑いあり、感動あり・・:

« お茶のお稽古【自習編】 | Main | 怒涛の2週間、そして師走は続く・・・ »