« July 2009 | Main | October 2009 »

声とことばと音と香り~融合のチカラ

8月の後半からイベント続きで、怒涛の日々でした・・・。
書いておきたいことは山ほどあれど、なかなかままならず。
仕方なく、手前から遡ります。これは第1弾。

9月10日に、渋谷の公園通りクラシックスにて、コロラトゥーラソプラノ歌手のYuccaのライブが行われました。
Yucca HP
http://www.ponycanyon.co.jp/yucca/index.html

このライブは、「ALIVE~心の休息~」と題して、音の癒しの時間を提供するという新しい試みの第1回でした。
友人でバッチのプラクティショナー仲間の京えりこさん(作詞家)と、Yuccaの会話の中から生まれ、この日ようやくお披露目の日となったものです。その会話の日から約2年ほど経っているということなのですが、京さんとその同じ時期にバッチフラワーレメディの勉強会を欠かさず月に2回ほどやってきて折に触れて話を聞いていたので、私もこの完成には感慨深いものがあり、この日を心待ちにしていました。

京さんは、ポップスから演歌まで、心のことばを書かせたら天下一品、と私は思うのですが、今回は、海外の馴染みのある曲に、京さんが日本語で詞をつけ、Yuccaの声に載せる、というすごい試みでもあります。

そして、それを歌うYuccaは3オクターブの声を持っていますが、サラ・ブライトマンの歌声を聴いてからその範囲をクラシックに限らず、自分の宝である声をいろいろな歌唱法で聞かせようという努力を重ねています。
新しいCDの試聴が上記HPでできますが、11番にある「夜の女王のアリア」は、今TOYOTAのアルフォードのCMで流れていますので、この声を聴けばこの話は理解してくださる方が多いかと思います。

Yuccaも京さんも、天から与えられたミッションを自覚していて、それがこのタイミングでライブという形態で結実したようです。ミュージシャンとの出会いも、大きく後押しがあったということで、時の偶然には本当に感謝したいです。

で。
そんな中、Yuccaが香り好き、ということで、京さんから、会場でアロマを焚いてほしい、という、またとない嬉しいご相談が!
Yuccaは、ラベンダーとペパーミントとベルガモットが好き、と聞いたので、彼女のイメージで作りました。
それについては仕事のHPの方に。
http://flosvita.typepad.jp/blog/2009/09/yucca-no1-57f7.html

それにしてもライブは想像をはるかに超え、とてもすばらしかったです!
アロマの演出で行ったのですが、なにということはなく勇気付けられたり、涙がジーンと溢れたり、すっかり私も浄化されたようです。

つまりは、Yuccaの声と京さんのことばと、ミュージシャンの望月さんと佐藤さんの音、そして、香り。
これらがすべてひとつに融けあって、その場のエネルギーを高めてくれたのだと実感しました。

癒しのライブです。
からだやこころ、自分のどこかがつらい方には、特に足を運んでいただきたい。
「ALIVE~心の休息~」の2回目は、10月15日、赤坂カーサクラシカです。
また香りも楽しんでいただけると思います。


Image196

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | October 2009 »