« December 2008 | Main | March 2009 »

旧暦新年・新月からはじめる

今日は新月。
旧暦の新年が明けた。
新月の日は何かを始めるのによい、と言われる。
仕事をしている私にとっては、いつものカレンダーの1月1日はお休みの最中だから、なんとなく気合が入れにくいので、ここ最近は、ちょっとこの日を意識する。

そこで今年はいくつか新しいことをはじめようと思っている。

ひとつは「新月から始めるバッチとアロマ」を来月から毎月開催。
新月をはさんだ前後3日間は、バッチフラワーレメディの体験ボトル作り、または、メッセージアロマ・ミニセッションのサービスデーとして特別メニューを設定。
バッチやアロマに興味を持って、やってみたい、知りたいかたが、新月から始めることで、さらに親しんでいただけるのではないか、と思うので、これまでのクライアントさんや生徒さんがお友達に紹介したいのだけれど、ということをおっしゃっていたが、そうしたときのご紹介企画としても使っていただきたい。

もうひとつはオフィス・サロンのリフレッシュ計画。
これはまだまだプランニング段階だが、今日の新月あたりから本格的な作業に。

今朝の日経新聞に名前つきのコメントが出てしまったが、それを見て私を思い出して連絡くださった方もいるのも、まあ、幸先いい、とでも捉えようか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1月も早10日過ぎて

Honndou_2


所変われば、で、昔は商売繁盛祈願に、毎年11月、竜泉の鷲神社の酉の市でお参りしたのだが、ここはやっぱり地元で、ということで本覚寺の十日戎。

Sasamusume_4


日蓮宗のお寺ですが、本堂と別で源頼朝が鬼門の鎮守として建てたと言われる夷堂があり、七福神の商売の神様が祀られています。
境内に生えている鳳凰竹で作った福笹は、お宝満載の上に大判小判もつけてくれ、福娘さんから手渡されます。
福娘や寺男たちが「商売繁盛お祈り申し上げまーす!!」と大きな声で唱和してくれるので、なんとなく懐も温まる気がしますね。
この鳳凰竹の葉は緑よりはやや黄色に転んだ色で、1年中落ちないそう。
お酉さまと比べればはるかに規模が小さいですが、下町のお酉様の喧噪に満ちた年の瀬の市とはひと味違って、穏やかな活気の古都の新年に願う商売繁盛は、またよいものです。

さて、いつも元気をもらえるオフィスの近所のお花やさん、SORORさんで今年最初のオススメは、驚くほどお香り高いバラ、イヴ・ピアッチェ(濃いピンクの2輪)。他に中に緑の花弁が混じるビター・ラナンキュラ(赤)とスプレーバラのサントワマミー(淡いピンク)を、ニゲラ(白)と一緒に。Image025


| | Comments (1) | TrackBack (0)

新年 BINGO ! !

Imgp5823_5
いつもは富士山とか、江ノ島とか、サーファーと波、とか寄っている写真が多いけど、新しい年の最初には、すこし見晴らしよくしようと、広い写真を上げておく。

そうしてみると、自分の視野も広がったのか、いろいろなものが手元に集まってきているのに気がついて、なんだか

B I N G O ☆

な気分で仕事始めを迎えることができた。


●昨年であったもので、きっと一生もの

その1  ボディーワーク”あいなぎ
今年はできるだけ毎月通って続けてみる。

若い頃、エアロビをやって酸欠で倒れそうになってから、ハードな運動は敬遠してきた。それ以来私はエアロビよりヨガだが、そのヨガでさえ、ハタヨガでないと無理。そんな私が、こんなに優しく穏やかに動いて、それでいてきちんと体中を動かすことができるものに出会えたのだから、大事にしたいと思う。さらに、相方との気持ちの交流が何より内面に響いてくるのが嬉しいボディワークだ。海で山で、芝生の上でも、今年はさらにさらに個性的かつすてきなお仲間の皆さんと研鑽したい。

その2 重ね煮
今年は教室に入ってやってみることにする。

すでに、年末から本を片手に何品も作っているが、非常にいい。おいしい。自分にここちよく、家族が喜び、さらにお手軽。実は私は、料理は好きだし、これまでも教室に行ったり、料理本で再現したり、そこからのアレンジもお手のもの。しかし、重ね煮は、単なる料理ではなく、食べる人、食材、自然、いのち、そんなものまでも一緒に考えながら作り食べることができる、生活観だったりする。そんな感性を共有できるスペースで、共感できる方たちと重ね煮をレッスンしてみたい。

そうです、勘の良い方はお気づきだろうが、健康の源である、「食」「運動」「休息」の3つが私の手元に揃ったのである。
これまで恩恵を受けてきたバッチやアロマの安らぎに、あいなぎの動、重ね煮の食。
まさにBINGOです!
興味を持たれたかたがいらしたら、是非ご一緒に!ご連絡お待ちしてます。


●今年これから

不安が広がる世の中で、去年は「こころ」の問題についての仕事が中心になってきた。
その中でも、私が1プラクティショナー(実践家)として直接的に関わっていくことがさらに多くなるように思う。
講座の数も増え、接するクライアントさんも多くなってきた。
バッチフラワーやホリスティック医療の普及も、とても大事な仕事になるだろう。
コアを定めて、少しづつ着実に活動をしていこうと思っている。
手始めにこれまでほとんど手を加えていなかった講座やセッション紹介のためのHPを修正してみた。これもこれからちょっとずつ書き足していく。

BINGOカードの上には、このほかにもいくつかものが並んでいる。並んだものが何を意味するかは、私の中にはあるけれど、皆さんにはまだ今年これからのお楽しみに。
おいおいこのブログでも報告していけるようにします。

今年もよろしくお願いいたします。

Imgp5830

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | March 2009 »