« 北陸うまいもの巡り① | Main | 八尾八幡 »

北陸うまいもの巡り②

Photo

富山を流れる庄川沿いに、料理旅館川金がある。離れは宿泊客でなくても入れる「鮎の庄」、鮎三昧の店。
※ただし、土日は宿泊客以外は予約ができず、外に並んで順番を待つ。
囲炉裏端で、鮎を塩焼きにしていて、好きな本数を客席の囲炉裏に運んでくれる。最初に炭が運ばれ、恐る恐る、1人2本頼んでみるが、めちゃめちゃおいしいので、追加追加!(鮨と違って、もう本数はここには書かない・・・)
ウルカ、刺身、岩魚のカラアゲなどを堪能したあと、締めは「鮎雑炊」!旅館の部屋付のおねえさんの一押しは、鮎の塩焼きが丸ごと1匹入って最高に美味だった。
ちなみにコースを頼むと、鮎の本数も決まっているらしく、炭はおいてくれないのでちょっとさびしそうだった。

このあと、程よい湯加減の露天風呂でのんびり。温泉宿の満月の夜は、ゆっくりと更けて行きました・・・。

|

« 北陸うまいもの巡り① | Main | 八尾八幡 »

Life」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19580/42636424

Listed below are links to weblogs that reference 北陸うまいもの巡り②:

« 北陸うまいもの巡り① | Main | 八尾八幡 »