« 写真に親しむ | Main | KAMAKURAはなぜいいのか »

赤いバラと赤いワイン、そして香り

Imgp2428

赤いバラに赤いワインを合わせる、洒落た集まりに参加した。5種類の違う味の赤ワインにほろ酔いながら、おみやげにいただいて我が家まで持ち帰られた,一つ一つ違う10種の赤いバラたち。
でもレストランのテーブルを飾ることの多いものを中心に集められたせいか、香りはやや弱かった。季節的にも咲き誇る時期と違うからかもしれない。
でも、やっぱりバラの花束は女性の背筋をすっと伸ばしてくれるようなところがある。それを抱えて歩くには、似合う歩き方を、と自然に姿勢が良くなる。周りを行く人はバラに目を奪われているだけなのに。これが集まりが終わっても続く、バラの残り香なのかも。

|

« 写真に親しむ | Main | KAMAKURAはなぜいいのか »

Aroma & Flower Therapy」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19580/17098964

Listed below are links to weblogs that reference 赤いバラと赤いワイン、そして香り:

« 写真に親しむ | Main | KAMAKURAはなぜいいのか »