« 5月の香り①ローズガーデン | Main | むくみが取れる! »

5月の香り②鬢付け油

5月も終わりである。そして大相撲五月場所も終わった。なんのこっちゃ。って、今回も行きました、初日。

昨年の九月場所で両国に行って以来、かなりヘビーローテーションの観戦である。
九月場所は枡席で、皇太子ご一家の観戦と同じく初日観戦。初場所は抽選に当たって手に入ったチケットで2階イス席で観戦。大阪場所にも出張。お次は藤沢場所巡業。そしてこの五月場所初日。

娘の下宿の下のお部屋には、五月場所敢闘賞の出島関が住む。マンションの裏には武蔵川部屋がある。エレベーターに乗ると鬢付け油のにおいがすることがある。星がいいと、その香りもなんだかこちらの身を引き締めてくれるようだ。

大阪場所は、誘われて今話題の豊ノ島関(幕内最小兵)の応援に行った。初日前日の豊ノ島激励会、翌朝時津風部屋の朝稽古見学と連チャンのあとに、目の前で琴欧洲(幕内最長身)をころがしたときては、それは熱烈なファンになってもおかしくなかろう。

そして藤沢巡業での1枚。私がとったので、私はうつってません。土俵入り前に、激励?かっこよかったー!!
Imgp1032_3

こどものころ、家に帰ると自営業の父が毎日テレビ観戦していた。そのときは気付かなかったけど、まじめに見ると、相撲は相当おもしろい格闘技だと思う。
また、相撲協会のHPでは、リアルタイムで取組映像が配信され、取組結果も一番一番更新されているので、そとにいても星取状況がわかる。もちろん序の口の一番下までである。力士の情報も過去の星取表、決まり手分析など充実。プロ野球でもJリーグでもここまではしていないかと思うと、一応の経営努力も感じさせてくれ、これも興味深い。
さらに、相撲は神事である。国技というかどうかは別にして、土俵入りの柏手や注連縄はその流れをくむらしい。そういえば国技館では、ちょっとしたパワーのいたずらか、不思議な現象に出会うこともあるのだ。

着道楽の娘の大家さん(私以上の相撲好きかつ私より年下の妙齢の女性)は、今度和服のとき、鬢付け油で髪を結おうか、とまで言い出す始末。さすがに止めたけど、局所的なブームは今、最高潮、かな?
来場所も頑張れ、出島。来場所は頑張れ、豊ノ島!

|

« 5月の香り①ローズガーデン | Main | むくみが取れる! »

徒然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19580/15260689

Listed below are links to weblogs that reference 5月の香り②鬢付け油:

« 5月の香り①ローズガーデン | Main | むくみが取れる! »