« 元町レディースクリニック | Main | 春の鎌倉 »

新年を寿ぐ

大掃除”シロダーラ”
金曜日は、年末に心身の大掃除を、と思い、予約に空きがあるのをいいことに、meenaさんにシロダーラをお願いした。頭にゴミがたまってるんですか?と失礼な(?!)ことを言われたが、確かに。無駄なゴミもいっぱい詰まっていて、健全な思考の妨げになっているな、と思い、掃きだしていただいた。シロダーラの終盤、第3の目のあたりにあった曇りが、ポンッ!と取れた感覚がして、そのあとはトリートメントの終わりまですがすがしい気分。シロダーラはα波だけでなく、Θ波を出してくれるそうで、Θ波は一説には瞑想中に出ることが多いとも言われている。豊かな時間を過ごすことができたと、感謝。

新年バッチ
やはり新しい年の頭は、素直な心をもってことを始めたい、と、日曜にはバッチフラワーレメディをセレクトした。数ヶ月前に作ったものと、見事にほとんどのレメディが入れ替わっている。今年は今まで以上にバッチをたくさんの人に紹介していきたい、という思いもあり、まずは自分から。

そしてやっぱり新年会
新年2日目にあたる今日、久し振りに職場のみなさんと、お食事会。私は個別に会って近況や野望を聞いているのだが、普段はメンバー同士が会う機会がなかなかないので、今年はよい機会かな、と大集合してみた。思ったとおり、みんなそれぞれ多才さを活かし様々な方向性の話が出て、楽しい時間だった。みんなの願いは、きっと今年ひとつずつ形になるのだろう、という気が。ル・クラージュのお料理も大満足。

中国をはじめ、アジアの多くの国では、「旧正月」と呼ばれるこの時期が新年。日本も明治までは太陰暦だったから、本来違和感がないはずだが、今はすっかり忘れられたよう。新月の時にお願いするだけの存在にしてはお月さまに失礼だな、と年の感覚もそのリズムを気にかけたいと思ったのがきっかけだが、やはりどうしても1月1日は家庭のことに気が向きがちでもあるので、仕事や社会的なことはこの機会を捉えるのって、なかなかよい。

さあ、また気持ちも新たにスタートだ。

|

« 元町レディースクリニック | Main | 春の鎌倉 »

徒然」カテゴリの記事

Comments

>Joyさん
そうでしたね。
お正月を見にいったんですね。

そういえば、横浜の中華街もこの時期楽しかったんでしょうね。

Posted by: 京香 | 02/20/2007 at 09:39

>meenaさん
ゴミ・・これもアーマと考えていいんですっけ?習ったことをちゃんと覚えていないダメ生徒の戯言ですから、失礼、はむしろこちらが「失礼発言」(汗・・・!

知り合いでゴミ箱をフォルダとして使っている、変わった人がいます。PCを貸したら、ゴミ箱を1時間に1回空にする人だったため、あっという間に大事なファイルを捨てられてしまった、という笑えない話も。どっちもどっち。

ゴミ箱も、自分の意思で空にしないとね。

Posted by: 京香 | 02/20/2007 at 09:38

我が家には、旧暦の正月を肌で体験しに北京へ行った人がいます。一時期禁止だった爆竹も、今はOKとのことで、肌が痛いと言っていました。

Posted by: Joy | 02/19/2007 at 22:24

今日は本当に楽しかったです!
こんな素敵な会を開いてくださり、感謝します。
みんなの話も、ホントにすごいですね。また刺激されました。
シロダーラお掃除できてよかったです。失礼なことを言ってしまい、ごめんなさい。アーユルヴェーダでは知識さえも、無駄なものはもちろん、多すぎると、ごみとみなされるのです。
windowsのデスクトップにあるごみ箱アイコン。
いくらでもためこめるけど、たまにごみ箱を空にする、というコマンドを実行すれば、その分別のところを快適に動かせます。
でも、いつごみ箱を空にすればいいのか、忘れちゃったりもしますし。

Posted by: meena | 02/19/2007 at 20:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19580/13973402

Listed below are links to weblogs that reference 新年を寿ぐ:

« 元町レディースクリニック | Main | 春の鎌倉 »