« ついに入手! | Main | パソコン壊れた! »

ばんえい競馬、帯広に残る

Shimokawa2_041_1


Shimokawa2_040


Shimokawa2_037


いまさらの話なのだが、昨年、ばんえい競馬を岩見沢で初めて見た。
9月の競馬場は非常にのどかで、ビールとジンギスカンを味わい、サービスの餅まきに興じるなど、レース前から楽しむ家族連れで賑わっていた。連れが”兄弟の杯を交わした”というリーディングジョッキーさんや、会長さんに紹介していただき、調教師、ジョッキー、運営の方たち全員が子どもも含めた家族を伴って馬とともに1年中道内4都市を回っている、というお話を直接伺う機会があった。レースの迫力もさることながら、私からすれば、そんなすごい話!、と思うが、馬と北海道の大地を愛する人たちには、これが楽しい生活のすべてなのだそうだ。

このところ気をもんでいた問題に決着がつき、なんとか帯広だけは残ったが、開催日数はどうなるのか、定住の場所はあるのか、など、その後の心配も。こんな報道の流れに一番こころを痛め、振り回されてしまったのは、当事者のばんえい競馬のみなさんだろう。

インターネット中継が始まるらしいから、一度行きました、署名しました、の思い出話ではなく、これからは馬券でも買うか。前回スッた分を取り返すぞ!

(この写真、聞きしに勝る迫力でしょう?!)

|

« ついに入手! | Main | パソコン壊れた! »

徒然」カテゴリの記事

Comments

そのシーンです。TVのニュースでやっていたのは。
でも、お馬さんはレースの時は叩かれるんでしょうが、普段は大切に育てられていると思いますよ。

Posted by: Joy | 12/21/2006 at 22:19

おっしゃるとおりです。普通の競馬も同じですよね・・・。

ちなみに、ばんえいは、障害の前までえらい勢いで行って、障害の前で一旦止まって、そこからまた改めて勢いつけて障害を登るんですが、それも映像でみましたか?そう、そのときに、ばしばし叩くんですね、いけーっ、て・・・。

Posted by: 京香 | 12/21/2006 at 09:05

TVで何度か映像みましたが、写真の方が味がありますね。
でも、私ちょっと複雑。だって、馬のお尻バシバシ叩いているんだもん。昔の映像の方は痛そうでなかったけど、最近の映像は、思いっきり叩いていました。一応動物愛護家を目指す者として、どうコメントすべきなのか。でも、伝統文化の継承も大切ですよね。。

Posted by: Joy | 12/20/2006 at 23:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19580/13113634

Listed below are links to weblogs that reference ばんえい競馬、帯広に残る:

« ついに入手! | Main | パソコン壊れた! »