« November 2006 | Main | January 2007 »

パソコン壊れた!

昨晩、自宅のデスクトップの本体の電源が入らなくなった。この年末からなら、もうパソコンいらないのでは?とおっしゃっる方も多いだろうが、なにせ年賀状の印刷前である!!家族も困っている。

でも、この1件を思うにつけ、今年は良い年だった、とヘンなことを思ってみる。
旧知の方との再会が、たくさんのことを教えてくださり、いろいろ新しく学ぶことが多かったからだ。その中に、PCがちょっとくらいヘンになっても、自分が全く慌てないで今いることも、その成果。
ひとつはスピリチュアル・ヒーラーになって私の前に忽然と現れ、衝撃的な再会を果たしたYちゃんのおかげ。トラブルや失せものも、必然だったかも、と受け流せる心の強さを教えてもらった。
もうひとつは、元上司、現PC魔術師のAさん。彼に教えてもらったPCハードの知識(のべ10時間くらいかな?)のおかげで、今回の不調が大したものではないこと、そしてすぐに直せるものだろう、という予測が立てられたからだ。
※PCはパーツが壊れるのであって、全部が壊れたり、データがなくなっちゃうなんてことは、ほとんどありえない。ちゃんとしたパーツを使ったPCは長持ちするし、不具合があれば簡単に直せる。VISTAになるからって、買い換える必要もまったくない。Aさんの作ったPCは、国立大学や研究所など、データや通信が命綱の人たちを中心にたくさん使われている。私の恩師の先生方にも教えて差し上げたい。
さらに夜泣きながら(ウソです)電話をしたら、年内に直して戻していただける、という優しいお言葉に、さらに感涙(これもウソですが、感謝してます)。

ということで、先輩後輩問わずお友達はやっぱり大事だし、おかげでヒーリングからコンピュータまでいろいろ楽しめたし、今年のたくさんの出会いにしみじみ思いがいったのである。
まあ、だから、壊れてよかったのかも、PC。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ばんえい競馬、帯広に残る

Shimokawa2_041_1


Shimokawa2_040


Shimokawa2_037


いまさらの話なのだが、昨年、ばんえい競馬を岩見沢で初めて見た。
9月の競馬場は非常にのどかで、ビールとジンギスカンを味わい、サービスの餅まきに興じるなど、レース前から楽しむ家族連れで賑わっていた。連れが”兄弟の杯を交わした”というリーディングジョッキーさんや、会長さんに紹介していただき、調教師、ジョッキー、運営の方たち全員が子どもも含めた家族を伴って馬とともに1年中道内4都市を回っている、というお話を直接伺う機会があった。レースの迫力もさることながら、私からすれば、そんなすごい話!、と思うが、馬と北海道の大地を愛する人たちには、これが楽しい生活のすべてなのだそうだ。

このところ気をもんでいた問題に決着がつき、なんとか帯広だけは残ったが、開催日数はどうなるのか、定住の場所はあるのか、など、その後の心配も。こんな報道の流れに一番こころを痛め、振り回されてしまったのは、当事者のばんえい競馬のみなさんだろう。

インターネット中継が始まるらしいから、一度行きました、署名しました、の思い出話ではなく、これからは馬券でも買うか。前回スッた分を取り返すぞ!

(この写真、聞きしに勝る迫力でしょう?!)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ついに入手!

Imgp0267

今日は薄曇りで、波もほんのちょっと。それでも土曜日なのでサーファーが出ている。こういう日に散歩に行くことは少ないが、このところ、お友達のJoyさんが秋も終わる頃からサーフィンを始めて、偉いことにこの寒いのに毎週通っていらっしゃるので、ついつい、七里にいる日は様子を浜まで伺いに行くことに。おかげ様でよい運動にもなるし、潮風と波の音はこころにもよいみたい。今日はいつも大行列の珊瑚礁も並ばず入れそうなので、ランチは珊瑚礁。これが地元の特権。

Dsc01532
で、ようやくだが、何が欲しかったかって、これ、です。(9.23の項参照、思わせぶりでごめんなさい!)

海が近いのに、これまで月1程度しか海に行かなかった。でもサーフィンもしないし犬も飼っていないから、なかなか行きづらいこともあり、カメラでもかつげば口実にもなるな、と思い立った。亡くなった父親も祖父もカメラ好きで、父はそれが高じてカメラ屋まで開いたし、私の結婚式は写真をとりまくって私の友人から、「本物の写真屋さん」だと間違われたほど。祖父は歳をとってからも休日にはよくこの近くの腰越や江ノ島に撮影に来ていてなかなかの腕前だった。ひ孫に当たる私の娘がねだって思い出のパネル写真を譲ってもらったことも。ここまでは、昔を偲ぶ系の気分。

思い立ってから買うまでは、資金計画から機種のセレクトまで、ずいぶん楽しめた。最後はヨドバシ横浜のおにいさんの説明がとてもよかったので、これに決定。広告とかクチコミとか、ネットの書き込みとか、色んな影響を受けつつ、購買意思決定プロセスを自ら体験、なかなかこちらも勉強に。

ということで、上の写真や先日の御嶽山は新しいカメラで撮ってみた。まだまだです。これから写真教室にでも通おう。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

奥多摩・御嶽山

誘われるままに、奥多摩まで往復6時間の日帰り旅をしてきた。
御嶽山はその山の上に御嶽神社があり、多くの人はハイキング目的もあるが、そこを目指す。
この「武蔵御嶽神社」は関東霊山、つまりパワースポットで、いわゆる関東近郊の多くの神社仏閣を結ぶレイラインにあるらしい。さすがの神主さんも、なんでまた鎌倉から来たの?とおっしゃるが、鎌倉武将も、昔この神社にたくさんの貢物をしたそうだ。鎌倉とも縁が深いのだ。

Imgp0195_6
立派なお社。裏に回るとさらに祠がたくさん並んでいる。

Imgp0194_1
ヒーリングスポットは下を望むといつもこんな風景。ドイツでもイギリス、そして日本でも。

Imgp0200_1
そして雲が登るのを初めて見た!
晴れた冬の午後。

空と水、緑と土の冴え冴えとした自然のコントラストに包まれ深呼吸。そのうえ、心豊かで優しい神主さんから、「愛心」の色紙をしたためていただき、足も肩も軽くして下山。
これほど身近に力の場があったとは驚きだが、恐らくこれからずっと長くお世話になりそうな予感がしている。


| | Comments (4) | TrackBack (1)

外遊びは風邪にご注意

根を詰めて働くのもいけない、と思い至り、折々に休息も取りながらやっていこうと、U-21日韓戦に続いて連日・・・。


夜、横浜の埠頭で、ノルウェーの映像作品の上映会。


曇り空の下、ロイヤルウィング号で健康イベント。

こんなことを続けたので、高熱を発し6日間ダウン。
休みすぎもいかがなものか・・・。大体、仕事し詰めで、そのあと遊び詰め、というのが間違い。

病が教えてくれることはほんとうに多い。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »