« 血管年齢と骨密度 | Main | フェルデンクライスメソッド・2回目 »

アルコールと重曹のチカラ

最近、とってもあたりまえのことを実感することが多い。寝るときラベンダーを焚くと、不眠続きの人もばたっと寝てしまうとか、という類のことだ。無駄を省こうと思うあまりいろいろなことに無神経になっているから、結局一番よくわかっているはずの知恵が働かないということなのかもしれないが。

サロンのあちこちは、どうしてもオイルで触るので汚れがこびりつく。最近気になっていたのはトイレの便座の汚れが落ちにくいこと。トイレクイックルでお客様のたびごとに力をいれて清拭するので、汚れは取れているのだが細かい部分に多少の黒ずみが残る。昨日Kちゃんとどうしようか、といいながら、消毒用のアルコールをスプレーしてタオルでぬぐってみたら、あーらカンタン。多少の力を入れただけですっかり白く戻った。もちろん、照明のタップとか、ドアノブとかを拭くのには今までも使っていたのだが、トイレ、というとトイレの専用洗剤系ばかりだった。あー、これまでなんと無駄なことを(泣・・・。アルコールで拭くということは、合成のものが肌に触れないということにおいても、非常にGOOD!そうなのです、オイルを溶かすには、水ではダメ、アルコールが一番、って講座でも話してるのにね。

そういえば、昨年末の大掃除のとき、mariさんに大量の重曹をいただいた。これもレンジやシンクの油汚れには、大活躍。

自然のものがいかに安全で賢いものか、また実感しました。我が家用にも消毒用アルコールを早速購入、4-5本スプレーボトルに詰め替えて、浴室、トイレ、キッチンその他、いたるところに置きました。
Dsc01192_1
アルコールオンリーのものと、やっぱり精油入りのものも用意。

|

« 血管年齢と骨密度 | Main | フェルデンクライスメソッド・2回目 »

Life」カテゴリの記事

Comments

excellent points altogether, you just received a brand new reader. What might you suggest in regards to your submit that you made a few days in the past? Any positive?

Posted by: best dating sites | 01/08/2015 at 09:56

Hey there this is kinda of off topic but I was wanting to know if blogs use WYSIWYG editors or if you have to manually code with HTML. I'm starting a blog soon but have no coding knowledge so I wanted to get guidance from someone with experience. Any help would be greatly appreciated!

Posted by: best dating sites | 12/19/2014 at 03:41

もりみさん
お久し振りです。お酢の方が圧倒的にやすいですよね。
アロマのお部屋でお酢くさいのはどうも・・・なのですけどね。

Posted by: 京香 | 08/21/2006 at 15:16

京香さん
もりみです。そう、油とアルコールは親しい関係なので、お互い溶けあいます。なので、きれいになります。アルコールは、油にも水にも良く溶けますよね。
ちなみに、お酢も同様に油に溶けますので、お酢を使って油汚すを落とすのも簡単です。
あ、蛇足ですが、お酢は酸性なので、ステンレスはOKですが、鉄には使わないほうが無難です。
ということで、我家はお酢とアルコールの併用です。お酢のほうが安いでしょうか? においがいまいちですけどね。

Posted by: もりみ | 08/20/2006 at 00:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19580/11446541

Listed below are links to weblogs that reference アルコールと重曹のチカラ:

« 血管年齢と骨密度 | Main | フェルデンクライスメソッド・2回目 »