« DOM In Koeln | Main | 青山・赤坂界隈 »

旅の香り・五感の刺激

イギリス、ドイツ、フランスをまわってきました!
気が付いてみると、海外旅行で複数の国を巡ったのは今回が初めてで、1カ国ずつだと意外にわからない、それぞれの街や国、人の違いを、肌身で感じた。中でも、仕事柄なのか、香りの思い出はとても強く残った。

イギリスは、ロンドンでも、オクソンでも、バースでも、グラストンベリーでも、どこからでもバラの香りが漂ってきた。ロンドンのキューガーデンはもちろん、友人バクスター家にもその町の他の家の玄関先にも、バッチセンターにもチャリスの井戸のガーデンにも、今が盛りのローズが咲き誇っていたからだ。日本で見るバラより、大きく華やかに開き、香りも精油そのものを嗅いだような、強く甘い香りだ。イギリスでは、このとても短い青天の季節は、ローズ香る季節でもあるのだ。この季節に訪れて、最高に幸せな気分を味わえたのも、ローズの香りの作用もあるに違いない。

今回のドイツは、なんと私にとってはタバコの香りだった。レストランもほとんど分煙されていないし、街中の歩行喫煙は男女とも多いし、サッカーの競技場だって「禁煙」と書いてあっても座席で吸う人がいる。マンハイムからケルンに戻る列車は禁煙席が取れずやむなく喫煙車両だったし。(窒息するかと思った・・・。)恐らくワールドカップは世界の人が集まっているし、階級もごちゃまぜで席を同じくするものだから、ということなのだろう。イギリスもフランスも、同じ程度の分煙・禁煙状況だったが、行った先がネクタイをしている人が多いようなところが多かったので、喫煙者が少なく感じたのかもしれない。そのことで言えば、ヨーロッパは階級の差が今だ大きいのだということも実感した、ということか。

フランスは、食材・化粧品などにオーガニック系の店が多く目に付き、バーブの香りが漂っていた。特に精油やハーブを探し回っていた私には、看板以前にその香りが店に導いてくれる目印となったくらいだ。ちなみに、またドイツのことになるが、数年前のミュンヘンはアポテーケに入れば必ずハーブやホメオパシー、バッチなど自然のものが数多く並んでいたのだが、今回長く滞在したケルンではほとんど化学薬品・化粧品ばかりだったのも意外だった。同じドイツでも、州や都市で大きく違うことも知った。フランスもこの香りは、長い時間を過ごしたのがパリのマレだったからかもしれない。

嗅覚以外の感覚では、目にも鮮やかな緑と青空がどこでも迎えてくれた。その間をわたる爽やかな空気感は肌に心地よく、食事もどこもすべておいしかった。

そして耳に残るは、やっぱりスタジアムの歓声と笛の音か。4年に1度の私の大旅行は終わり、ワールドカップも終盤。

~旅の記録・追補~
①写真日記が途切れたのは、旅の終盤、ネット環境にいなかったためです。楽しみにしてくださったみなさん、ごめんなさい。でもビジネス中心の大都市間移動でなければ、世界はまだまだこんな感じなのですね。

②旅の記録は、別ブログを建てて順次アップする予定です。でも、肝心のかき集めた資料類が入った大事な荷物が帰りの航路でなくなってしまいました!そのショックで帰国ブログも今日まで書けなかったというわけで・・・。トランクの中には結構好きだった服と、買い集めた精油もドカンと入っていたのですが、きっと今の私にはいらないものだったのかも知れません。そう思ったら、旅で感じた香りや景色をゆっくり思い出してきた、という今日この頃です。なので、旅のブログは、情報集からイメージ&フィーリング中心にコンセプトを変えることにしました。写真もたくさんあり。乞うご期待!

|

« DOM In Koeln | Main | 青山・赤坂界隈 »

徒然」カテゴリの記事

Comments

大天使ミカエルに始まり、チャリスでは妖精たちにも守られたかも。
大事な石と水は無事手元に残ったのですから。

Posted by: 京香 | 07/08/2006 at 15:50

おかえりなさい!
旅の間中バラの香りにつつまれていたなんて、なんて素敵.実は天使がずっといたのかも.
荷物見つかるといいですね.
きっと必要なら見つかるんですよね.

Posted by: meena | 07/06/2006 at 18:27

>カレージアさん
いつも見ていただいてありがとうございます。そういえばカレージアさんのブログに触発されて、老子の本(加島祥造さんの英文からの訳本ですけど・・・)を持っていって列車の移動などで呼んでいたのですが、その本もなくなってしまいました。。。

>こつねさん
ただいまです!帰国報告遅れて失礼!写真たっぷり見てくださいね。

Posted by: 京香 | 07/06/2006 at 17:27

おかえりなさい!
町の香りを満喫されてきたんですね。
京香さんらしいわ♪

旅ブログ楽しみにしてます。

Posted by: こつね | 07/06/2006 at 14:44

お帰りなさい。旅の間中、ブログを楽しみにしていました。青い空、すっきりした空気、バラの香りが画面からワープしてきましたよ。ありがとうございました。新ブログも期待してます!

Posted by: カレージア | 07/05/2006 at 18:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19580/10799828

Listed below are links to weblogs that reference 旅の香り・五感の刺激:

« DOM In Koeln | Main | 青山・赤坂界隈 »