« 大好きな東京 | Main | いつの間にか・・・ »

植物の性格

2週間ほど前に、部屋の鉢にバッチフラワーレメディをいれた水をやったところ、30分足らずで、葉が上向きになり、緑が驚くほど濃くなった。疲れた様子の植物にレスキューをやることはよくあるのだが、このときは、今の我が家の状況と、置かれている植物のことを考えてへザー、レッドチェストナット、ゲンチアナ、ウォルナットをあげたのだった。
それぞれ2種類のハイビスカスとポインセチアは、一斉に元気を取り戻したようで、特にポインセチアなどは葉が横に開くものと思っていたが、元気だと勢いよく上に向くのだということを初めて知らされた。


しかし、ハイビスカスのうちのひとつは緑にはなったものの、葉が下を向いたまま。翌日、チコリーを上げてみたところ、その日の夕方には葉の向きは変わらないが、新芽が出始めた。このとき、あー、植物にも性格とか感情があるんだな、としみじみ思った。話しかけられて丹精こめて育てられている花が、育てる人の気持ちを反映して可憐に咲く例をよく聞くが、それも鉢一つ一つ違っているのだろう。その性格や感情を注意深く見てあげると、なんだかさらに気持ちを返してくれるようだ。
この下向きの葉の鉢は、茎の中間の葉はなく、下と上の離れたところに葉があるが、その後芽が膨らんでつぼみになった。もうひとつの鉢は上から下まで葉が茂っているが、まだまだ上に葉の新芽を出している。

週末、下宿している娘が久しぶりに帰ってきたら、待っていたかのように、今朝今までで一番大きな花を咲かせてくれた。



《大きな花の陰に、もうひとつつぼみが見えますか?》

|

« 大好きな東京 | Main | いつの間にか・・・ »

Aroma & Flower Therapy」カテゴリの記事

Comments

>yoshioさん
是非写真アップしてください、サンデリーアーナちゃん!
まずはレスキュー、その後タイプとムードに合わせてセレクトしてあげてくださいね。

Posted by: 京香 | 04/28/2006 at 01:28

ハイビスカスもポインセチアちゃんも緑がきれいで元気ですネ!

うちのサンデリーアーナちゃん(リュウゼツラン科)も最近元気が無く、市販の栄養剤もいまひとつ・・・

何か出来るだけ自然な形で元気つけたいと思っていました。
以前から興味あったので、今回バッチのレスキュー試してみますね(^^)!

Posted by: yoshio | 04/27/2006 at 14:41

バッチが効く、ということは、やっぱりそういうことなんだなー、と。

元気がなくなったらレスキューレメディ、植物にはやっぱり植物の力だわ、みたいなこと、情けないながら鵜呑みにしていたので、あまりここに書けたもんじゃないんですが。

バッチは感情に作用するので、こんな違いを知ると、ほんとにバッチはヒトだけでなく、いろいろな感情を癒すのだということが、よくわかったのでした・・・。

でも、やっぱりそうやってみると、ほんとうに植物もいとおしいですよね!meenaさんもまたすてきな花の写真見せてくださいね!

Posted by: 京香 | 04/25/2006 at 22:47

そうでしたか、植物にも性格があるんですね!
やっぱり植物も落ち込みやすい子とか、がんがん突っ走ってしまう子とかもいるんですかね?
楽しい~!

Posted by: meena | 04/25/2006 at 14:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19580/9727655

Listed below are links to weblogs that reference 植物の性格:

« 大好きな東京 | Main | いつの間にか・・・ »