« 書くということ | Main | 海辺のテラスと幻のラーメン・一期一会 »

朋あり遠方より来る

ここ青山のオフィスは先客万来である。サロンのお客様というより、「ちょっと寄っていいですか~?」って人がとても多い。で、今日は遠来の客、バンコクより。

子曰、学而時習之、不亦説乎。
有朋自遠方来、不亦楽乎。
人不知而不慍、不亦君子乎。
最後の行はないけれど、年は違うけど同じ時期に同じところで学んだ友達だから、そんなこんなの話に長い時間楽しく過ごした。居心地がいいらしいのが嬉しいとき。

彼女と別れたあとに、病院にお見舞いに行った彼も、退院して早くここに遊びに来てくれるといいな。

《いただきました、タイ数字のクロックと日本のお菓子》

|

« 書くということ | Main | 海辺のテラスと幻のラーメン・一期一会 »

徒然」カテゴリの記事

Comments

そうですよね、よかった!
アリゾナとか英国式にはどうですかね?

Posted by: 京香 | 04/19/2006 at 16:01

時計、すごいいいです!
この前、シロダーラトリートメントの時、
この時計の前にお香セットをおいたのですが、
妙に真鍮のお香立てとマッチしてました!!

Posted by: meena | 04/18/2006 at 13:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19580/9554597

Listed below are links to weblogs that reference 朋あり遠方より来る:

« 書くということ | Main | 海辺のテラスと幻のラーメン・一期一会 »