« 顔のたいせつさ | Main | 文学を旅する »

ばれた!!

娘の愛読しているファッション誌の出版社にお邪魔した。「愛読」ということをお話した瞬間、私の前にいらした販売部長がわたしをまじまじと見つめ、「だから、そのジャケットをお召しになっているのですね・・・」とのこと。
その日私は、一応、その日おろしたてのスカートを自慢げにはいていたのだが、『げっ、なぜこのジャケットに目が・・・』の気分。(そりゃそうだ、テーブルを向かい合わせて座ってるんだもの、スカートは見えまい。。。)
「す、すみません、ファッション誌の版元さんにうかがうのに、こんな娘の『お下がり』を着て・・・」、と私。
そうなのだ。その日わたしは、娘がもういらない、といった多少デザインチックなGジャンを着ていたのである。センスのない私は、そのジャケットが見る人が見たらその筋の(どの筋かも実はわからないで書いてますが)ものだとわかるらしいことには全く気づいていなかった。

思い起こせば、娘のお友達が来ておやつを運んで「その短パン、Sちゃんの・・・」と小学生のお友達に娘の短パンを借りたのがばれたとか、父兄個人面談で学校に向かって歩いていて、「おかあさん、何着てるの?!」と娘と通学路ですれ違って盗み着をとがめられたとか、いろいろあるのだが、それ以上の恥ずかしさ。でもこのあたりは、毎日見てればわかるので仕方がない。

しかし。プロはすごい。会って1分で見抜く。
眼力とは、こういうことをいうのだ。
自分自身はプロとして何かを見抜けるのか。同じプロでも、評論家ではなくて、それがなんなのかわかることは大事、と、よい勉強をさせてもらった時間だった。(ちょっと恥ずかしいけど♪)

|

« 顔のたいせつさ | Main | 文学を旅する »

Life」カテゴリの記事

Comments

真鍋かをりさんのブログ、面白いですよねー。
娘がどう思っているかはわからないけど、少なくとも昨日彼女は私のプルオーバー着てブーツはいて出かけていきました。
この間も自分が入らなくなったある下着を、「まだきれいだから、お母さんつけたら・・・」とくれました。それはかなり私には大きく・・・。

気分的には、母である私のほうが「まじで!!?」なのですが。

Posted by: 京香 | 11/13/2005 at 14:22

このお話、お嬢さんのコメント聞きたいです。
けっこう「母」のことで笑えるこのブログ見てみてください。
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/

Posted by: プルメリア | 11/13/2005 at 04:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19580/7068009

Listed below are links to weblogs that reference ばれた!!:

« 顔のたいせつさ | Main | 文学を旅する »