« 夢のセラピー | Main | 東京の緑と温暖化 »

庭とわたし

わたしは生まれも育ちも、東京の三ノ輪という下町である。小学校の校庭は、入学した年が東京オリンピックだったという昔なのに既にアスファルトだった。夫の実家は横浜の白楽で、幹線道路からすぐで、家も線路脇。同居して、家の家事を仕切ってくれている母は、日本橋蛎殻町の出身なので、私以上の筋金入りの東京育ちだ。

とまあ、これは言い訳だ。
何の言い訳かというと、

我が家の庭は荒れ果てている。のだ。

つまりこれまできちんと植物を育てたことがないので、我が家の誰も手入れの仕方を知らない、ということ。
しかし、わたしはアロマ&フラワーセラピストなどという看板を出しているために、そろそろ日に日に、恥ずかしさが増している。


で、一念発起、今週は通路の草むしりと、鬱蒼と茂り視界を遮っていた正体不明のツル科植物(これは断じて前に住んでいた方のものでも、新しく植えたものでもないので、明らかに雑草)の伐採を敢行!
(まだ、写真を出せる状態ではない)
何とかこの連休に、芝の部分の雑草と、枯れたところを取り除いて、元の姿にしたい。

それから先、何を植えようか、とかは、スッキリした庭を眺めながらお茶でも飲んで考える。

せっかくの贈り物である我が家の土と緑を、これからは大切にいたわって行こう、と決めたから、ここに書いて、みんなにチェックしてもらおう、とカミングアウトしちゃいました。

|

« 夢のセラピー | Main | 東京の緑と温暖化 »

徒然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19580/5967699

Listed below are links to weblogs that reference 庭とわたし:

« 夢のセラピー | Main | 東京の緑と温暖化 »