« ブシャナン師のヨガ | Main | 「沈黙の螺旋」と「ニュース断食」 »

自然治癒力

江ノ電の車中、観光の女子大生の一団、いつもの風景。
そこで会話に「シゼンチユリョク」のひとことがはさまる。
蚊にさされた痕がもう消えてるという話のようだが、こうしたことばも一般化しているのだと実感した。
「すりむいたー!」「なめときな!」みたいな、下町のお母さんと子供のやり取りは、「免疫力があるんだから、薬だなんだに頼らなくてもその程度なら自然治癒力によってあんたの傷も早く治るよ!」という会話として理解される時代か。

テレビ番組でいろいろな健康・医療情報がわかりやすく伝えられるようになったことで、理解が深まり新しい取り組みも意味を増している。過剰に薬などを使うことでヒトは自然治癒力を落としてきているから、「自然治癒力」なんていう言葉の浸透からも、ヒトが自分の力で健康を支える時代の機運と、代替医療の選択の可能性を広げる期待を感じられる。でも一方で、「寒天が体にいい」といえば、それだけが市場から消えてしまうほどのマスコミの影響度を考えると、心配もよぎる。健康のために「これだけ飲めば、これだけやれば、」などというものはないし、また完全に病気の状態になってしまったとき、「自然治癒」に任せるだけでは病気の悪化を招く。
言葉だけでなく、正しい知識や使い方が伝わっていくことも大事。
考えすぎだけど、のんびり楽しく旅行していた彼女達も、自分や家族の体は自分で守れるお母さんになってほしいな、とすっかりおばさん気分になったのでした。

|

« ブシャナン師のヨガ | Main | 「沈黙の螺旋」と「ニュース断食」 »

徒然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19580/5617493

Listed below are links to weblogs that reference 自然治癒力:

« ブシャナン師のヨガ | Main | 「沈黙の螺旋」と「ニュース断食」 »