« 小石川の桜 | Main | つつじ »

エルムと迂回と逸脱と

今日のフラワーレメディ : エルム

どうも新しいことを起こす前に、気持ちが足踏みをした。
考えてみると、その新しいことは自分の身にあまる大きさがあるような気がしている。
いつもの、いろいろなことに自信のない自分を思い出し、ラーチに手が伸びる。
でも、待てよ、身にあまるとはいえ、やらないわけじゃない、
やると決めたし、明日から飛び込むんだぞ・・・、ということは、
私はそのことを引き受けたし、その時はできると思っていたんだ。

そしてラーチは取らず、自分の可能性にもう一度気づくために、私はエルムを選択した。

エルムの花のエネルギーは「心理的な香りの塩」と言われるそうだ。

それから5日、その新しいことは私に日々プラスのエネルギーを充填してくれる。
「私ができるのは私が果たせる責任の範囲だけだ」(『バッチの花療法』 P.111)

自分は使わないと思っていたレメディのひとつだが、使ってみたら、気持ちの変化以前に、
先ず眠くなり、休みたい、という気分が強くなった。
普通、頑張らなきゃ、というときにこれだからレメディはおもしろい。
その眠気が気持ちを穏やかにしてくれたのだと思う。
自分がニュートラルに飛び込んでいけると、その場はもっと優しく迎えてくれるものだ。
エルムを使ってよかった。
そしてこの新しいことへの挑戦も、自分で想像もしていなかったような
変化をわたしにもたらしてくれるのかもしれない・・・とまで思えるようになった。

「迂回と目的からの逸脱は、自分でも想像しえなかった変化をもたらしてくれる。
どうか恐れずに迂回、逸脱をしてほしい」
(蓮實重彦先生・平成16年度東大大学院入学式来賓祝辞より)

|

« 小石川の桜 | Main | つつじ »

Aroma & Flower Therapy」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19580/406052

Listed below are links to weblogs that reference エルムと迂回と逸脱と:

« 小石川の桜 | Main | つつじ »